税界タイムス バックナンバー

税界タイムスについて

0001-min (1)

第51号 2016年6月1日号


1面 これがクラウド会計ソフトの利用実態!
クラウド型会計ソフトは個人事業者や中小企業を中心に普及が進みつつあると言われているが、果たして実際にどの程度利用されているのだろうか。
MM総研が実施した「クラウド会計ソフトの利用実態調査」で、とても興味深い調査結果が公表された。

2面 記帳代行に新風巻き起こす財務システム
税務システムメーカー「シスプラ」が開発した、5分で作れる予算計画。新製品投入で記帳代行モデルに新機軸。

3面 土地測量のサポートサービスに注目
相続対策専門の土地測量。税理士らに安価なサポートサービス

4面 税理士なら知っておきたい裁決事例
今も昔も変わらず、税金をめぐる納税者と国税の争いは後を絶たない。税理士なら注目しておきたい2つの裁決事例をお伝えする。

5面 マイナス金利が融資に与える影響とは
金融事情に詳しい徳永貴則氏が、マイナス金利を味方につける方策を伝授。

6面 役員退職金の適正額で注目判決(税界よもやま話)
税理士なら押さえておきたい!!役員退職金をめぐる裁判

7面 資本政策のクラウドサービスで勝負
29歳の若手税理士が新たな戦略で快進撃続ける

8面 フィンテックが税理士業務を変える
マネーフォワードFintech研究所所長の瀧俊雄氏が税理士におくる「フィンテック」の最新事情

0001

第50号 2016年4月1日号

1面 えっ!? 事務所でマイナンバー入力するんですか?
ある日、税理士の会合での出来事。ざわつく会場である人がふと発した「マイナンバーを事務所で入力しようとしている先生がいてビックリしました」という言葉に会場は静まり返った。マイナンバーを事務所で管理しなければならないという固定観念にとらわれている税理士は未だに多い。今回はマイナンバーの『管理』と『運用』をレポートしてみた。


2面 マイナンバー管理アドバイザーが人気
この3月に1500名の「マイナンバー管理アドバイザー」が誕生。約半数を社会保険労務士や税理士が占め、実務資格への関心の高さがうかがえる。


3面 介護特化の支援企業に熱視線
介護特化税理士と協業。プロ集団で経営全般を支援。


4面 士業から注目される「チャットワーク」
情報共有、業務効率化で税理士ユーザー拡大中。顧客との連絡手段にも活用、見込み客の段階からチャットワークでフォローして受注率向上の例も。


5面 顧客紹介ビジネスの最前線
10年で制約5000件。質の高いコーディネーターが「出会いの機会」を提供する(株)ジャパンオフィスコンサルティング。


6面 税界よもやま話 「調査」と「行政指導」の違い


7面 「家族信託実務ガイド」創刊
読者プレゼント実施中!

8面 「レオパレス21」と提携した税理士組織
5か月が経過したJPコンサルタンツ・グループとレオパレス21の業務提携。好調な業務提携の成功要因を探るトップ対談。

0001-min

第49号 2016年2月1日号

1面 事務所マニュアルをクラウドで スマホで簡単作成、共有化も
スマホ等を使って簡単に業務マニュアルなどが作成できる専用ツールが注目されている。作業の標準化や人材教育のための様々なマニュアルを作ることが多い会計事務所にとって、イラストや図版なども取り入れた、よりわかりやすい資料やマニュアルが簡単に作成できるツールがあれば、大いに役立つことが予想される。

2面 28年度税制改正ダイジェスト
「儲ける企業には優しく、赤字企業には厳しく」

3面 会計業界にもフィンテックの動き
クラウドメーカー経由で金融機関へ融資情報提供

4面 「危ない」民事信託の見分け方
注意したい信託契約。精通する専門家の協力がカギ。

5面 「アジア士業共同体」の目指すもの
「アジア士業共同体」に名称変更した旧全国会計人共同体。なかでも自治体と連携し、地元企業を活性化させるための取組は大きな話題だ。

6面 5分で「情報セキュリティ診断」
独立行政法人情報処理推進機構(IPA) 江島将和氏の新連載スタート!

7面 28歳東大卒のボクサー税理士
飲食業中心に認定支援機関を最大限アピール(公認会計士税理士事務所アクセル 代表公認会計士・税理士 柏野晃平氏)

8面 新電子帳簿法を使って生き残る
税理士業務において多くのメリットをもたらす”新帳簿保存法”。会計事務所のペーパーレス化を実践し、IT推進事務所としても有名なさくら中央税理士法人の安田信彦代表税理士による解説。

0001

第48号 2015年12月1日号

1面 会計業界の一大採点!”マイナンバー”にフォーカス「会計事務所博覧会2015」
ゼイカイ主催の第2回「会計事務所博覧会2015」。10月6日7日の2日間にわたって開催され、会計事務所向けの各種サービスや最新のシステム展示が行われた。特にマイナンバーの最新動向や今後の会計事務所経営のあり方について、価値あるイベントとなった。


2面 再生型事業承継の特化組織
中小企業再生型事業承継支援機構、再生不振企業、事業承継者のマッチングサイト構築


3面 在宅スタッフ紹介サービスが好調
人材不足解消に在宅活用。新たな人材紹介が好評


4面 幹部育成で初のプレゼン競技大会
先進会計事務所グループが独自の養成講座。論文およびプレゼン力競い初の競技大会


5面 相続増税時代の不動産リスクとは
「物件購入先が税理士の関与先ならば、リスク分析は必要不可欠」
全国ネットの不動産鑑定機構を持ち、不動産鑑定評価実績において全国トップシェアを誇る(株)三友システムアプレイザル 田井正晴執行役員インタビュー。


6面 WEB研修ツールを徹底解説
パワーアップした「e-JINZAI」 皆生事務所の研修体制が激変。WEBテスト搭載、豊富なノウハウで盤石の事務所経営を実現


7面 事務所経営ノウハウを公開


8面 どうする?「マイナンバー」の運用管理
「事務所で管理」「顧問先で管理」に大別、システム利用で生じるメリット&デメリット

ver047

第47号 2015年8月1日号

1面 マイナンバー通知まであと2ヶ月。利活用推進で「税理士の仕事が変わる!」
「マイナンバー」のスタートがいよいよ“間近"に迫ってきた。マイナンバーの当初の利用範囲は、「社会保障」「税」「災害対策」に限定されているが、政府はすでにその先も展望している。中には「そんなものまで拡大していくのか…」とした利用項目もある。マイナンバー制度の離陸のカギを握る立場の税理士として、少なくとも“将来構想"の推移を注意深く見守る必要はありそうだ。

2面 クラウド活用のマイナンバー管理サービス
アカウンティング・サース・ジャパンがこのほど、マイナンバーの収集・管理をクラウドで完結できる新しいサービスを開始させ、会計事務所の利用促進をアピール。

3面 「キャビネット」でマイナンバー対策
「キャビネット」の設置で、情報漏えいを未然に防ぎ、安全管理措置に関するリスク対策を軽減しようというファイリングシステムが登場。

4面 先進事務所の新規顧客拡大を大公開!
実務税制研究の会計人組織である「JP税務戦略研究会」がこのほど開催したパネルディスカッションで、会計計事務所の成長戦略の秘策を公開。

5面 会計事務所がクリアすべき改正保険業法の課題
改正保険業法で定められた新しい保険募集のルールや代理店に対する態勢整備などは、決して会計事務所経営と無縁ではない。金融庁検査局への出向経験を持ち、保険業法に精通する吉田桂公弁護士が、保険を扱う税理士はどのように行動すべきなのかを徹底解説。

6面 会計事務所甲子園(第3回)一次予選突破事務所決まる
第3回「会計事務所甲子園」は12月2日、大阪市で開催されるが、一次審査(書類審査)を通過した全国20会計事務所が発表された。

7面 グローバルタックス協会が提唱する国際化支援
企業の海外進出・資産運用・保全など国内外の相続をサポートする組織がスタート!

ver046

第46号 2015年6月1日号

1面 「入札」情報で顧問先支援。専門会社と協業ビジネス
中小企業には無縁と思われていた入札情報だが、効率的に情報収集をサポートする専門企業のサービスにより、税理士が顧問先に新たな売り上げ基盤づくりの支 援が可能になってきた。また、会計事務所が直接入札事業に関わり合うことで収益アップも想定できるだけに、入札ビジネスを巡る動きが今後、活発化しそう だ。

2面 「丸投げ記帳代行」OCRで安価に提供
「1仕訳15円から記帳代行」をキャッチフレーズに、OCR処理で仕訳を完全自動作成する「cloud invoice」(クライド インボイス)の魅力を徹底解説。

3面 今、超人気の「資金繰り表ソフト」
京都府の近藤学税理士が開発した資金繰り表の作成ソフト。現場目線で生まれた使い勝手の良さが税理士の間で話題に。

4面 「風俗専門特化税理士の戦略」を大公開!
誰もがそう簡単に特化できない領域にあえて挑戦し続ける松本崇宏税理士。他に類を見ない独自のポジションで専門性をアピールする秘訣とは?

5面 (一社)日本中小企業格付け機関が目指すモノ
税理士らが立ち上げた新組織。岩永經世、柳澤賢仁両代表理事に、「何を目的にどんな活動をしていくのか」などについて単刀直入にインタビューした。

6面 敏腕社労士のコラム「マイナンバー未来予想物語」

7面 電子帳簿、コスト高になる“タイムスタンプ”

8面 特別対談「クラウドサービス」で顧客拡大
マネーフォワードの辻庸介社長、マックスの松原賢一郎社長という異色の対談。
税理士に贈るクラウドサービス活用によるメリットについて言及。

税界タイムス トップページへ戻る

新聞購読について

購読料 年間 3,800円(消費税・送料込、前納)
発行日 各月1日発行、年6回(2、4、6、8、10、12月)
体裁 タブロイド判8ページ
発行部数 6,000部

媒体資料(広告資料はこちらをご覧ください)

税界タイムスの見本誌請求・広告掲載・購読 お問い合わせはこちら

TEL:03-6261-6315 FAX:03-6261-6316

お問い合わせお申込みフォーム

  • Zeikaiメルマガ
  • トップページ
  • 税界タイムス
  • クローズアップインタビュー
  • ゼイカイOnline Shop
  • 日本の会計人
  • 手技療法会計人会
  • マンガ事務所案内作成
  • お問い合わせ

11ステップ無料オンライン動画講座

銀行融資相談士

資産税実務2021

時代が求める金融に強い税理士になる!! 金融税理士 アドバイザー

Dailyコラム 顧客先向け情報配信サービス

手技療法会計人会 税理士の皆様 未開拓の市場で 顧問先拡大

Visa ビジネスカード