税界タイムス バックナンバー

税界タイムスについて

ver045

第45号 2015年4月1日号

1面 どうする、どうなる!? マイナンバー対応
マイナンバーの通知まであと半年。当然、税理士事務所でも、クライアントへの適切なアドバイス、個人情報の適正な管理、セキュリティ体制の整備などの課題が急浮上している。そうした中、業務用ソフトメーカーサイドでは、システムや安全管理面の対応に力を注ぐ。

2面 “日本的"M&A組織が本格始動
「一般財団法人M&Aで日本を再編成する会」が精力的に活動を展開。ベースにあるのは「アジアの近道」構想で、中小企業経営者のニーズに応える法律家及び実務家の「士“サムライ"」集団を目指すという。

3面 元祖クラウドソーシング「ウェブで士業らに相談」
士業が提供する専門サービスを軸にした、いわゆる士業サービスのクラウドソーシング化の流れが目立ってきた。「シェアde顧問」が提供するサービスも話題に。

4面、5面 マイナンバー特集
ウイルス感染、内部者のミス・故意による情報流失、顧客情報持ち出し…etc
制度導入前に理解しておきたい「情報セキュリティのお話」を安田信彦税理士と浜田氏が徹底解説。

6面 税界よもやま話 「減価償却できる美術・骨董品が増える!」

7面 事務所訪問 税理士法人サクシーズ
「27歳で独立。創業32年を迎え、夢は海外拠点づくり」(畑山秋良代表社員)

8面 (株)ノースアイランド代表取締役 嶋敬介税理士
資産管理ビジネス ブームの火付け役登場
顧客への継続的な資産管理を行うためのツールが会計事務所の間でブレイクしそうな兆しがある。ライフプランを切り口に成功する資産管理ビジネスについて、ズバリ聞いてみた。

ver044

第44号 2015年2月1日号

1面 新たな「クラウドサービス」開花“元年"、税理士のビジネスモデルにも変化の兆し
税理士業界内でも、クラウド会計をはじめとするクラウドサービス全般について、税理士業務との関わりを研究する動きが活発化。クラウドと税理士業務の効率化はセットで考える必要があるなか、クラウドサービスをさらに補完する新たなサービスが注目を集めそうだ。

2面 投資用不動産情報サイトの活用
(株)リエゾン・アーキテクツが、不動産投資を行うハイクラス層を対象としたIT推進支援事業を立ち上げた。投資不動産情報サイトの「FAMILY OFFICE(ファミリーオフィス)」がそれで、税理士ら専門家の会員登録を呼び掛けている。

3面 税理士の資産運用コンサルをバックアップ
投資情報サービスの㈱ZUUと㈱日税ビジネスサービスが業務提携し、税理士の資産運用コンサルティングを総合的にバックアップする会員制サービス事業「日税FPフォーラム」を共同で展開していくことになった。

4面 保存版 平成27年度税制改正 ダイジェスト

5面 「創業3年、相続で年商1億円超」 相続マーケット攻略に秘策はあるのか―
(株)オーシャン 代表取締役 黒田 泰氏に聞く、相続ビジネスの成功の法則とは。

6面 “不良職員"の上手なやめさせ方
この分野に精通する本澤賢一社労士が、悩める所長におくるマル秘ポイントを解説。

7面 事務所訪問 ラッセル税理士法人
「運送業界に精通する企業とのコラボで業種特化」(麦島哲代表社員)

8面 ベンチャー最前線
インタビュー/ (株)クラビス 菅藤 達也代表取締役
会計事務所の記帳の常識を変える「STREAMED」。会計事務所を自計化促進ツールに。

ver043

第43号 2014年12月1日号

1面 ありがとうございました。「会計事務所博覧会2014」
「5年先の未来が見える―会計事務所の新たな価値創造を求めて」をメインテーマに、㈱ゼイカイが初主催した会計事務所向け各種サービスや魅力的な最新の財務・会計システムを一堂に集めた「会計事務所博覧会2014」が、このほど盛大に開催された。会計人が関心を寄せるテーマを選りすぐり、「先進会計人フォーラム」という集中セミナーも同時開催。さらに、全国の会計事務所の税理士や職員が、会社の決算書をいかに「早く」「正確」に作成するかを競う業界初の「会計事務所決算品質大賞」コンテストも同時に実施。多くの来場者がビジョンとして描かれている「5年先の未来」について、最新の会計業界の「潮流」を体感してもらう絶好の機会となった。

2面 第2回会計事務所甲子園優勝は、河原治事務所(大阪)ベーカリに特化するスタッフ5名の少数精鋭事務所。

顧問先の約半数がパン屋で、自ら“パン屋専門税理士"と名乗り、ベーカリショップ経営をサポートしており、「さらなる成長を目指してスタッフ一丸となって頑張っていきたい」(河原治税理士)が優勝の弁。

3面 士業ITアドバイザー協会が発足。
税理士・弁護士・社会保険労務士等の士業事務所がクラウドサービスのアドバイザーとなり、日本国内の中小企業を元気にしていくことを目的に、「一般社団法人士業ITアドバイザー協会」が発足した。

4面 富裕層向けサイト運営会社が税理士にPR
富裕層向けの資産運用、投資などの情報提供サイトが増えるなか、ビジネスパートナーとしての税理士の存在が、よりクローズアップされている。税理士らに資産アドバイザー登録やコラム執筆依頼を呼びかける。

5面 「Ja-Big」ネットワーク構想とはー
会計事務所の全国ネットワーク組織「(株)日本BIGネットワーク」(Ja-BIG)。「NN構想」の生みの親である岩永經世税理士に聞く、未来会計の事業化支援とは何か。

6面 あきらめていませんか?認定支援ビジネス
銀行融資コンサルティングや事業再生コンサルタントして活躍する徳永貴則㈱スペースワン代表取締役が、「融資と財務」切り口にした戦略を徹底解説。

7面 「地方公会計」ビジネスの将来性を探る
OAG税理士法人の戦略を大公開。太田代表と担当の梅澤公認会計士がビジネスの将来を検証する。

8面 会計事務所博覧会 ダイジェスト

ver042

第42号 2014年10月20日号

見どころ満載!! 会計事務所博覧会2014 特集号
最新の会計業界の「潮流」を体感!!

2面 特別企画をピックアップ
3面 先進会計人フォーラムの全容
4面・5面 会場案内
6~8面 出展企業案内

ver041

第41号 2014年8月1日号

1面 経営改善計画の助成金申請、実質的に年内がリミット
2万2千件を超える経営革新等認定支援機関。その約7割を税理士・税理士法人が占めているが、経営改善計画の策定支援業務の利用申請の受付け期限は平成27年3月末。猶予期間は残り少なく、顧問先支援を目的とした認定申請期限のカウントダウンはすでに始まっている。

2面 保険セミナーの依頼、全国の税理士から引っ張りだこ
「アンセルインシュアランス」が提供する保険セミナーが人気。全国無料で対応し、100超えるコンテンツに秘訣あり。

3面 会計事務所の顧問団「租税調査研究会」が設立
税務のシンクタンク及び職業会計人の顧問団として事務所経営をサポートする「一般社団法人租税調査研究会」がさきごろ設立された。複雑な税務審理などをアドバイスしていくという。

4面 話題集める2つの裁判 ヤフー事件判決・IBM事件判決から何を学ぶか?
両裁判の特徴の抑えながら、税務実務の現状を踏まえて両判決について、鳥飼重和弁護士が詳細解説する。

5面 「税理士ドットコム」が目指す紹介サイトの頂点とは?
母体となった「弁護士ドットコム」の成功のノウハウを注ぎ込み、このほどリニューアル。弁護士ドットコム(株)代表の元榮太一郎弁護士に税理士紹介サービスの今後のビジョンや方向性について緊急インタビューした。

6面 「もし個人情報漏洩の事故が会計事務所で起きたら…」
「個人情報保護法」の施行に伴い、機密資料の管理と保全は事務所経営上の重要な問題になりつつある。そこで、今からどんな対策を施していけばいいのだろうか。

7面 事務所訪問 島田哲宏税理士事務所
「農業特化は周辺ビジネスで専門性高める」(島田税理士)

8面 Coming Soon「会計事務所博覧会2014」

ver040

第40号 2014年6月1日号

1面 新たな資格検定制度「税務調査管理士」が今秋スタート
改正国税通則法の影響を受けて、税理士の間で税務訴訟および税務調査への意識や関心が一段と高まってきている。そうしたなか、税務訴訟で知られる鳥飼重和弁護士が、税務調査のプロを育成する「税務調査士」の制度創設に続き、新たな「税務調査管理士」の資格検定制度を今年10月よりスタートさせる。

2面 今、注目される『写真家』による税理士写真
自身の写真を、生き生きとした表情でより魅力的に撮ることは事務所経営に必須の事といえよう。写真の優劣が、集客や顧問先、売上に大きく関わってくる場合すらある。それだけに、写真家選びにはこだわりが必要だ。

3面 業界初の「会計事務所決算品質大賞」。11月イベント会場で実施
税界タイムスでは国内の会計事務所を対象に「会計事務所決算品質大賞」コンテストを行う。会計事務所決算品質大賞は、税理士事務所の税理士や職員が、架空の会社の決算書をいかに早く正確に作成するかを競うコンテストで、早くも話題に。

4面 特別寄稿 ヤフーの組織再編訴訟からの教訓
法人税法132条の2を含む組織再編税制の立法を主導された日本税制研究所代表理事の朝長英樹税理士に、裁判のポイントおよび教訓などについて解説してもらう。

5面 「飲食業特化戦略の秘訣教えます」
OAGコンサルティング田中繁明社長が明かす、大手ビールメーカーとの提携で生まれた独自の業種特化戦略の全容を大公開。

6面 新たなステップ踏み出した「中小企業活性化支援協議会」
破綻危機に直面する企業を救済する組織。会計人グループと連携し案件開拓や社会貢献の活動を展開。

7面 事務所訪問 税理士法人ALMA 渋谷本部
「不動産関連の税務知識活かし、提携ビジネス拡大」
(小川裕司代表社員)

8面 開業1年半で30件獲得の実践税理士がノウハウを大公開!!
顧客紹介会社と上手く付き合う方法を長岡勝美公認会計士・税理士が伝授。

税界タイムス トップページへ戻る

新聞購読について

購読料 年間 3,800円(消費税・送料込、前納)
発行日 各月1日発行、年6回(2、4、6、8、10、12月)
体裁 タブロイド判8ページ
発行部数 6,000部

媒体資料(広告資料はこちらをご覧ください)

税界タイムスの見本誌請求・広告掲載・購読 お問い合わせはこちら

TEL:03-6261-6315 FAX:03-6261-6316

お問い合わせお申込みフォーム

  • Zeikaiメルマガ
  • トップページ
  • 税界タイムス
  • クローズアップインタビュー
  • ゼイカイOnline Shop
  • 日本の会計人
  • 手技療法会計人会
  • マンガ事務所案内作成
  • お問い合わせ

11ステップ無料オンライン動画講座

銀行融資相談士

資産税実務2021

時代が求める金融に強い税理士になる!! 金融税理士 アドバイザー

Dailyコラム 顧客先向け情報配信サービス

手技療法会計人会 税理士の皆様 未開拓の市場で 顧問先拡大

Visa ビジネスカード