税界タイムス バックナンバー

税界タイムスについて

ver006

第6号 2008年10月15日発刊

1面 登録政治資金監査人制度スタート、申請者800人の8割が税理士

新たに創設された登録政治資金監査人制度の登録申請がスタートして、1か月が経過したが、800件の申請件数のうち、「8割」が税理士ら職業会計人であることがわかった。今後も登録税理士は増える一方だ。

2面 「経営危機管理」をコンセプトにした協同組合が船出

税理士を中心に経営・保険コンサルタントらで発足した「マネジメントセキュリティ事業協同組合」。保険事業に止まらない新たな業務サポートに注目が集まっている。

3面 特別インタビュー 電子申告推進協議会 森谷会長に聞く

「納税者の立場に立ち、e-Tax推進税理士の活動の輪を拡げていきたいですね」

4面 「剣道の心を業務に活かす。率先して電子申告の100%導入を」

奥澤税理士事務所 所長 奥澤 誠(東京・台東区)

ver005

第5号 2008年8月1日発刊

1面 「ふるさと納税」自治体間でPR合戦 税理士も税金相談でサポートへ

あの手この手の自治体の寄付獲得作戦が繰り広げられているなか、税理士の間でも、 「ふるさと納税」の関心度も高まりを見せてきた。早くも、来年の確定申告期における 税金相談の開催を呼びかける動きもあり、何かと話題を集めている。

2面 相続会計人グループが発足 業種特化戦略に切り札に

国内最大級の葬儀組織との提携で誕生した「相続会計人グループ」。
相続案件獲得のための各種サービスが、早くも、会計人らの間で注目されている。

3面 特別インタビュー 話題の新刊本の著者 井上氏に聞く

「発刊のきっかけは事務所の閉塞感を打破したかった・・
視点を変えれば、事務所経営ほど面白いものはありません」

4面 「基本ポリシーはいつ、いかなる時にも”親切な応対”を」

税理士 山田兼一郎氏(京都府・京都市)

ver004

第4号 2008年6月1日発刊

1面 手技療法会計人会発足 NPO団体と連携し顧客拡大を図る

整骨院やマッサージ等の施術院に代表される「手技療法」の業界が大きく様変わりを見せる中、その市場をターゲットに顧客拡大を狙う「手技療法会計人会」が産声をあげた。税理士関与の度合いが低いニッチな市場は、会計事務所にとって“旨み”がいっぱい。

2面 マネジメントセキュリティ協同組合 9月正式発足へ

日本初の会計事務所を組合員とする事業協同組合が9月めどに、許・認可を受け本格的な活動を開始する。「経営危機管理」という新しい発想の組織の動向が注目される。

3面 特別インタビュー (株)アート・アドバイザリー・バンク 藤原一世社長

公平な美術品鑑定のサービスを提供
「信頼できる専門家探しに悩む税理士さんに、ぜひ、活用してもらいたいですね」

4面「本気で経営する社長を支援する。それが税理士の使命」がコンセプト

税理士 藤岡雅光氏(千葉・木更津市)

ver003

第3号 2008年4月1日発刊

1面 確定拠出年金の新サービス 税理士、コンサル提供で収益アップ

「仕組みが難解」「投資教育ができない」等の理由から、敬遠されがちな確定拠出年金(日本版401k)への移行問題。こうしたなか、税理士が401kのアドバイザーとなり、顧問先企業の退職金問題をサポートする新しいビジネスモデルが注目を集めている。

2面 資金調達をバックアップ 100事務所限定で組織化

資金調達サポートシステムの会計事務所への活用を呼びかける「資金調達会計人会」(仮称)が間もなく立ち上がる。

3面 オークションで物納!?注目浴びる「東京型物納システム」

オークション人気は高まる一方だが、納税とオークションを組み合わせた手法が注目の的に。

4面 租税に関する訴訟の補佐川人を新たに目指す 蛤谷所長

「この4月から、租税に関する訴訟の補佐人制度の講座を受講しに行きます」(蛤谷氏)

ver002

第2号 2008年2月1日発刊

1面 20年度税制改正 中小企業の支援策が満載、事業承継にも注目

自民党の税制改正大綱では、消費税増税、所得税や法人税の大改革は先送りになる一方、注目すべき項目に中小企業事業承継税制の拡充がある。それ以外にも、中小企業に関して見逃せない優遇措置がラインアップされている。

2面 揺らぐ「逓増定期保険」 経営者の節税策にメス

支払保険料を全額損金に計上しながら大きな解約返戻金も期待できる「逓増定期保険」。企業の節税策として注目されている保険だが、ついに税務当局のシバリが入りそうだ。

3面 厚生年金特例法ってなに? 不正企業にはペナルティ、会計事務所の指導にも問題が・・・

厚生年金特例法への対応で 後から“しっぺが返し”を食らう企業も。社会保険関連の業務を指導する会計事務所にとっても、この「特例法」に気を配る必要性はありそうだ。

4面 事務所訪問 丸森会計事務所

46年間に渡り一貫した”サービス業精神”の下、親子3人でパートナー事務所経営を実践。「情報共有化で付加価値の高いサービス提供に努めています」(丸森康平氏談)。

ver001

創刊号 2007年12月1日発刊

1面 税務無料相談のアウトソーシング問題 「公募方式」で決着へ

日税連と国税庁の間で協議が続けらてきた税務相談のアウトソーシング問題。ここにきて、ひとつの結論が下されたわけだが、税理士業界が主張する無料税務相談における「無償独占」は果たして守りきることができたのだろうか・・

2面 電子申告の抵抗感和らぐ 意外にある事務所メリット

電子申告の取組みで、「難しいそうで面倒だし・・」と、導入に消極的な税理士の声 が多い中、意外にも事務所にとってのメリットはこんなにもあるという。

3面 「保険販売」から「保険管理」へ 会計事務所と保険代理店で協同組合の組織化へ

保険は「売る」から「管理する」をコンセプトに、セキュリティマネジメントという新たな視点で、会計人ネットワークが協同組合せ発足に向けて活動を開始した。

4面 事務所訪問 庄子税務経営センター

地域に密着し33年間、職員が一人も辞めることなく事務所を経営してきた同事務所。「小さな企業を大きく育ててあげる。それが、なんといっても税理士の醍醐味ですね・・」(所長 庄子實氏談)

税界タイムス トップページへ戻る

新聞購読について

購読料 年間 3,800円(消費税・送料込、前納)
発行日 各月1日発行、年6回(2、4、6、8、10、12月)
体裁 タブロイド判8ページ
発行部数 6,000部

媒体資料(広告資料はこちらをご覧ください)

税界タイムスの見本誌請求・広告掲載・購読 お問い合わせはこちら

TEL:03-6261-6315 FAX:03-6261-6316

お問い合わせお申込みフォーム

  • Zeikaiメルマガ
  • トップページ
  • 税界タイムス
  • クローズアップインタビュー
  • ゼイカイOnline Shop
  • 日本の会計人
  • 手技療法会計人会
  • マンガ事務所案内作成
  • お問い合わせ

11ステップ無料オンライン動画講座

銀行融資相談士

資産税実務2021

時代が求める金融に強い税理士になる!! 金融税理士 アドバイザー

Dailyコラム 顧客先向け情報配信サービス

手技療法会計人会 税理士の皆様 未開拓の市場で 顧問先拡大

Visa ビジネスカード